TOP > NTT東日本 > よくある質問

よくある質問

フレッツ 光に関するよくある質問

1.最大100Mbpsや、最大200Mbps等の通信速度は、常時出るのですか?
最大100Mbpsとは、お客様宅内に設置するNTT東日本回線終端装置からNTT東日本設備までの間における技術規格上の最大値であり、お客様宅内での実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境や回線の混雑状況等により、低下する場合があります。
また、100Mbpsを超える通信速度でご利用頂くためには、1Gbpsの通信速度に対応した環境(対応LANケーブル、パソコン端末等)が必要となります。100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用頂くことが可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。

>> 閉じる

2.一人でもマンションタイプに申し込めますか?
申し込みは可能です!
マンションタイプの場合は、4契約以上の申し込みが可能な場合に限ります。
ただ、あらゆる状況が考えられますのでまずは、お問合せをお願いいたします。
※ご提供アリアにより、ファミリータイプになる場合がございます。

>> 閉じる

3.引越しをした場合はどうなりますか?
NTT東日本、NTT西日本等の同一エリア内であれば、基本的に可能ですが、
利用されるエリアの状況により、サービス内容が変わったり、工事費が必要な場合があります。

>> 閉じる

4.工事前の現地調査とは?
現地調査とは、お客様のご自宅へ光ファイバーを引き込むルート等の確認を行います。
また、調査の了解をいただくため立会いが必要になります。

>> 閉じる


その他のご質問はお問い合わせ下さい

ひかり電話に関するよくある質問

1.ひかり電話を利用すると固定電話回線はいりますか?
固定電話回線は必要ありません。
基本料利金がお得になります。

※通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては通話料がお得にならない場合があります。
※停電時は緊急通報を含めて通話ができません。
※114(お話中調べ)など、一部かけられない番号があります。

>> 閉じる

2.FAXは利用できますか?
G3FAX(一般なアナログ回線用の機器)はご利用いただけますが、G4FAX(ISDN回線専用の機器)はご利用いただくことができません。取扱説明書等にて通信規格をご確認ください。
また、スーパーG3モードの場合、通信環境によりご利用いただけない場合があります。
なお、G3FAXであっても、FAX送信先(相手)がISDN回線を利用しており、かつ以下のケースに該当する場合のみ FAX送信ができません。
●送信先のG4FAXが「電話着信のみ許容」の設定をしている場合
●送信先のFAXが接続されているターミナルアダプタが「HLCあり」(※)に設定されている場合
※「HLC」は高位レイヤ整合性(High Layer Compatibility)の略。通常はISDN網内でのみ使用される通信手順

>> 閉じる

3.電話機は最大何台まで使えますか?
ひかり電話ルーターは、アナログの電話機(通常の電話機やFAX端末)を2台まで接続できます。3台目以降は、「ひかりパーソナルフォン」や「無線LAN対応携帯電話」をご利用いただくことで、PR-200NE、RV-230シリーズ、RT-200シリーズの場合、最大5台、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-S300シリーズ、PR-A300シリーズ、RV-A300シリーズ、RT-A340シリーズの場合、最大7台まで電話機の増設が可能です。 ひかり電話ルーター「WBC V110M」は、アナログ電話機を1台のみ接続できます。

>> 閉じる

4.IP電話(050)と何が違うのですか?
音声の遅延・ゆらぎ・途切れが、少ないです。
後、緊急通報が可能になります。
「03」などの市外局番始まる電話番号を使用します。

>> 閉じる

5.パソコンの電源がOFFの状態でも利用できますか?
パソコンの電源OFFの状態でも問題なく、お電話としてご利用可能です。

>> 閉じる

6.現在利用している電話機でもサービス利用できますか?
アナログ回線用電話機であれば、使用可能です。
ナンバー・ディスプレイ等の付加サービスをご利用になる場合は、ナンバー・ディスプレイサービス対応の電話機等が必要となります。なお、ISDN専用電話機はご利用いただけません。

>> 閉じる

7.インターネットなどで全てのセッションを利用している時に、ひかり電話は利用できますか?
利用できます。ひかり電話の通話ではセッションは利用しません。
※ただし、ひかり電話ルーターの電源立上げ時および、ファームウェアをダウンロードする時は、一時的(数分程度)にセッションが必要となる場合があります。

>> 閉じる

8.フリーダイアルや、フリーアクセスに発信はできますか?
問題なく、発信は可能です!
※ひかり電話では、発信先が、応答しない場合、約3分後に、自動的に接続は中断されます。

>> 閉じる

9.ひかり電話から発信できない場合はありますか?
114(お話し中調べ)やコレクトコール(106)、テレドーム・テレゴング(0180)など、一部かけられない番号があります。電話通信事業者を指定した発信(0036や0033など番号の頭に「00XY」を付加する番号)はできません。一部電話機・FAXなどに搭載されている「固定電話から携帯電話への通話サービスに対応した機能<例:携帯通話設定機能(0036自動ダイヤル機能)>」やNTT製以外の一部電話機・FAXなどに搭載されている「ACR(スーパーACRなど)機能」が動作中の場合、発信できなくなる場合があります。ひかり電話をご利用になる前に、上記機能の停止や提供会社への解約手続きを行ってください。

>> 閉じる

10.ひかり電話から、国際電話をかけたい場合はどうすればよいですか?
国際電話利用の場合は、「010」をダイアル後、続けて国番号をダイアルし、その後、相手先の番号をダイアルください。

>> 閉じる

11.本機器は、自分でも工事可能ですか?
お客様でも、工事可能です。

>> 閉じる

12.プロバイダーは自由に契約できるのですか?
プロバイダーの契約はご自由に行えます。
当サイトでも、お進めプロバイダーの推奨を行っております。

>> 閉じる

13.ひかり電話の提供条件はなんですか?
フレッツ光ネクスト・フレッツ光プレミアム・Bフレッツ、いずれかのアクセスサービスのご契約が必要です。後、お客様のお住まいがひかり電話提供エリアになっている事が必要です。

>> 閉じる


その他のご質問はお問い合わせ下さい

新規お申し込み・お乗り換えの方はこちら

フリーダイヤル0120-085-822/お申し込み・お問い合わせ


ページTOPへ
Copyright (C) 株式会社メディアサービス All Rights Reserved.